札幌市東区の児童デイサービス「ぬくもりの森」

札幌市東区の児童デイサービス「ぬくもりの森」

見学随時受付中

ぬくもりの森公式ブログページ 日常の様子を更新しております中央東

  • ホーム
  • 施設紹介
  • 一日の過ごし方
  • ご利用の流れ
  • 事業所案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフブログ

6月10日 芸術の森にて ブロンズ粘土製作♪

よさこいも 一番の盛り上がりを見せようとする週末

外はあいにくの雨・・・

 

ぬくもりっこたちは この日よさこい見学を予定しておりましたが

残念ながら見学は中止( ノД`)シクシク…

 

そこで!!

みんなで芸術の森で行っている製作イベントに挑戦することにしました(*^-^*)

 

目指すは 札幌芸術の森 野外美術館

雨の森を歩いていきます

この日は猫の写真のパネルが展示されていました(=^・^=)

 


まるで真実の口(*^-^*)

鼻のあなと お口がありますね

お口に手を入れてみると・・・なんとお口の奥には のどちんこが(笑)

みんなで触ってきました♪

 

このように 野外美術館には70余りの作品があるのです

もしも雨でなければ ひとつひとつ見ていきたいものですよね♪

 

そして目指していた「佐藤忠良記念子どもアトリエ」が見えてきました

 

でも その手前にある池に夢中のぬくもりっこたち(^^♪

落ちないように気をつけて・・・

覗いてみると 何がいたのでしょう?

おたまじゃくしやアメンボがたくさんいたのです♪

 

そして到着したアトリエ

ちょっと珍しい「ブロンズ粘土」で作品を作ります

図鑑をみて 「何を作ろうかな?」と考え中・・・

 

戦車にしようかな

うさぎを作ろうかな・・・

スイーツもいいよね・・・などと一生懸命考えてます


こねこねしたり・・・

ヘラで削ったり

のばしたり・・・

みんなそれぞれ工夫しながら・・・

芸術家のようですね(*^-^*)

そして みんなの作品をならべてみました

ぬくもりに持ち帰って 1週間ほど乾かして 布やビー玉で磨くと つやつやになるそうですよ(*^-^*)

楽しみですね♪

 

力作を作った後は お茶とおやつで休憩して

アトリエにあった絵本をみております


そのあとは 室内の展示品を見てまわりました(*^-^*)

アトリエを出てまた森を歩きます

雨・・・あがったようです(*^-^*)

 

ちゃんと手をつないで帰るぬくもりっこたち

今度は天気のいい日に 来てみたいですね(*^-^*)

さて 来週はどこへ行くのでしょう?

 

 

 

保育士 田中   指導員 島﨑 その他