札幌市東区の児童デイサービス「ぬくもりの森」

札幌市東区の児童デイサービス「ぬくもりの森」

見学随時受付中

ぬくもりの森公式ブログページ 日常の様子を更新しております中央東

  • ホーム
  • 施設紹介
  • 一日の過ごし方
  • ご利用の流れ
  • 事業所案内
  • お問い合わせ

スタッフブログ

スタッフブログ

H28年11月5日(土)市電見学

みなさんこんにちは!!
フェイスブックが更新できず、楽しみにしていた保護者の方々には大変ご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。
今回から、ぬくもり中央専用のブログで日々の様子をお伝えさせていただければと思いますので、皆さまどうぞよろしくお願いします。
では、たまっていた土曜日と平日の様子をお伝えさせていただきたいと思います!

今回は11月5日土曜日の様子をお伝えさせていただきます!

この日は、市電見学へ行って来ました♪

市電見学に行く前には、初音ミクが大好きなぬくもりっ子が雪ミク電車が載っているパンフレットをお家から持ってきて職員に見せてくれています!

「今年の雪ミク電車はこんな感じなんだよ」ととてもうれしそうに見せてくれており、見学に行くときも、雪ミク電車があったら観察したい!と言うことでクリアファイルにペンと紙を入れ現地に持っていっていました!

見学の時には職員方から除雪の際に動く「ラッセル」と言う電車の説明もしてもらい、みんなとても興味津々で話を聞いたり、見たりしていました!

中には、運転手さんは何時頃に会社に来るのか質問をしている子も!
「始発が5:55なので5:30には出勤しますよ」と答えが返ってくると、「えぇ~!!早いね!4時とかには起きてなきゃいけないね~」と盛り上がっていました!

すぐに運転できるのかどうか質問をしている子もおり、「4カ月間勉強をした後、市電の運転ができるようになりますよ」と答えが返ってくると、
「遅刻とかする人はいるんですか」というぬくもりっ子からの質問が!!
「市電の運転手になるのに遅刻する人には、電車の運転は任せられないから、みんな遅刻しないでくるよ」と素敵な回答がもらえました!ぬくもりっ子達もそれにはとても納得しており、「安心だねー」とホッとしていました!

雪ミク電車になったときには、車内アナウンスも雪ミクの声になることを教えてもらえると、ミクが大好きなぬくもりっ子は「えぇ~!!!」と大興奮していました!

見学の後は、実際に市電に乗り一周しています!

車内の心地よい揺れに誘われ、眠ってしまうぬくもりっ子もちらほらといましたが、みんなとっても素敵に公共機関を利用できています!

学童さんには自分が降りる際に必要となる運賃を自分で管理してもらっています!

100円玉を職員からもらい、職員と一緒に両替をしに行き、しっかりと降りるときまで90円を握り締めていました!

それぞれ降りるときに90円を運賃箱に入れ、みんな無事に市電を乗り終えています!

帰りの車内では、疲れたのか寝ているぬくもりっ子もいましたが、みんな楽しんでくれたようで職員も充実した1日をすごすことができました!

保育士:阿部・田中  指導員:白鳥  児発管:田中